とある艦これ司令官の始末書

雷「司令官、わたしがいるじゃない♪」

雷ちゃんと往く艦これ道。

カテゴリ: 名簿

7月に入ったので、艦隊の名簿表を更新しておく。
前回、名簿を作ったのは4月の終わりだったので、2ヶ月ぶりということになる。
雷
<「昔に比べるとうちの鎮守府も大所帯になったわね。」


最初に名簿を作ったときは始めたばかりということもあり、軽巡洋艦2隻、駆逐艦4隻の水雷戦隊だった。砲雷撃戦を耐え抜いて夜戦でひゃっはー!するのが楽しかった頃のはなしだ。(夜戦のしすぎで弾薬が枯渇したのも今となっては良い思い出だ。というか今も弾薬が足りない。)
いや、今でも水雷戦隊は主力なのだが空母投入で機動艦隊も構成するようになり昔ほどには夜戦というか、無理をすることはなくなった気がする。
雷
<「経験が増えて慎重になったのか、年を取って臆病になったのかは押して知るべしね。」

前者であってほしいものだが、面倒になってきた可能性も捨てきれない。
尚、今回は艦数が増えたこともあり遠征隊は表記しない。

・駆逐艦

暁

「司令官、わたし(たち)がいるじゃない!」
日誌でおなじみ、雷を筆頭に、暁響雷電の暁4姉妹。ぜかましほどではないにしろ、駆逐艦の中では人気が高いらしい。
確かに4姉妹それぞれ個性があって可愛い。うちでも艦これ開始時からの付き合いである。
水雷の主力ではあるが、空母機動艦隊の投入もあり最近の任務は専ら空母ついて行って潜水艦相手にひたすら爆雷を投げるお仕事をしている。
マップ3以降、エリート戦艦やフラグシップ戦艦がデフォルトで登場するようになり火力不足が顕著になっているのは事実だが、戦艦や空母だけで運用するのも芸がないし、弱いから使わないなどど言わずに、できるだけ色々なマップにつれまわしてあげたいものだ。

・軽巡洋艦

天龍

「死にたい船はどこかしら」
天龍型1番艦 天龍
同2番艦 龍田
暁4姉妹と同じく初期からのメンバー。水雷戦隊の旗艦を勤めている。
各艦娘のデータが充実してきた現在では、「軽巡洋艦では一番能力が低い」とか「取り柄は燃費だけ」「遠征艦隊行き」などどいわれるようになってしまったが、うちでは未だに主力である。
確かに能力は大切だけど、個人的に大事なのは容姿と性格なので末永く愛用していくつもり。
司令官としては、天龍に手をだして龍田に後でお仕置きされるプレイが好きです、はい。

・重巡洋艦

高雄

「ぱんぱかぱーん」
高雄型1番艦 高雄
同2番艦 愛宕
おっぱい型姉妹・・・じゃなかった高雄型姉妹である。
対潜ができない以外は、強化された軽巡洋艦といったところだが水雷戦隊が充実していたわが艦隊では、投入直後から砲撃戦に注力してもらいどちらかといえば燃費のいい小型の戦艦枠として扱っている。
装備枠4つにアップデートで三式弾が装備できるようになったこともあり対空も安心してまかせられる。
重巡洋艦は微妙だといわれるが、使い方次第だと思うのでいろいろな運用方法を考えてあげたい。
それにしても良いおっぱい、胸に惚れたのは雷ちゃんには内緒だ。
なんというか普段は白米と味噌汁と焼き魚で良いのだけど、たまにステーキ食べたくなるみたいな感じなんだけどわかる?

最上

「衝突禁止!」
最上型1番艦 最上
航空巡洋艦だが、改造する前は重巡洋艦なのでこちらに入れておく。
メガネ属性と並び、艦これ界では少ないボクっ娘属性。
最大の特徴は瑞雲が運用できることだろう。索敵艦爆砲撃雷撃夜戦もどんと来いということで、どの艦隊にいれても一定以上の働きをしてくれることからうちでは何故かマネージャーと呼ばれている。
はやいところ相方の三隈も投入してペアで運用したいがいつになったら出てくれるのやら。

・空母

赤城

「五航戦の子達とは一緒にしないでください」
赤城型1番艦 赤城
同2番艦 加賀 
蒼龍型1番艦 蒼龍
飛龍型1番艦 飛龍
言わずと知れた、一航戦二航戦コンビ。別名ボーキサイトマシマシ。
空母を投入したのはマップ2-4に入ってからなのでかなり後半のはずなのだが、今ではレベルも一番上になりすっかり主力である。
何はともかく先制の爆撃が優秀で、艦攻の雷撃も重なれば戦艦も落とすほどなので心強い。単純に砲撃戦の時点で敵艦よりこちらの艦が多いという状況は、攻撃が残りの艦に集中できることや被弾がすくなることに繋がるので助かっている。
個人的に4人の中では、加賀さんが好き。クールデレっていいよね。

鳳翔

「ふふっ、冗談ですよ」
鳳翔型1番艦 鳳翔
みんなのお母さんこと鳳翔さん。艦これでちゃぶ台が一番似合う女性かもしれない。
ボクと結婚して毎朝、朝ごはん用意してください、おねがいします!と言った提督も多いとか?いえ、私のことなんですが。
うちの艦隊唯一の軽空母。空母が足りないときや他の艦のレベル上げで3-2「キス島撤退作戦」に通うときに活躍してもらっている。
普段は鎮守府で、朝ごはんを作ってもらっている。
畳にちゃぶ台、鳳翔さんは癒される。

・戦艦 

伊勢

「艦載機を放って突撃」
伊勢型1番艦 伊勢
同2番館 日向
航空戦艦だが、純粋な戦艦は1隻も運用していないこともあり、うちの艦隊で戦艦といえばこの二人になる。
イベントマップで航空戦艦が必要だったため、育て始めたので空母と同じく艦隊編入はかなり遅い。
燃弾費がかかることもあり、普段は使わず奥の手というか決戦兵器といった感じなので、なかなかレベルがあがらない。
航空戦艦なので瑞雲を積むべきなのかもしれないが、戦艦が他にいないので、装備的には戦艦とほぼ同じ形で運用している。
ちなみに「司令官、まだいたんだ?」のセリフは、司令官の心に深い傷を残した。悪態つかれるより無視されるほうが辛いこともあるんだよ!
低レベルで改造可能だったので、そのうち更に改造できそうだが、護衛艦にでもなるんだろうか。 


こんなところか。2軍3軍や遠征隊もあわせればぐっと増えるが、主力として運用しているのは、この16人である。
雷
<「こう見ると純戦艦がいないだけで、ほかはバランスよく育てているのね。」


またイベントマップみたいなことになっても困るし。できるだけ万遍なく出撃して経験値を得られるようにしている。
雷
<「空母勢には負けるけど、ちゃんと駆逐艦も使っているのは感心できるわ。」


マップを周回するようになると、燃費は馬鹿にならない為、駆逐艦の低燃費は懐に優しい。というのは建前。
本音は単純に暁4姉妹が可愛いから入れる!である。能力値よりも可愛い子優先である。
 雷
<「私が可愛いのは本当だから仕方ないわね、これからも頑張って愛を注いでね。」

うむ、とりあえず雷ちゃんを99にするまではがんばる予定。 

ここでは我が家の艦むすを紹介していこう。

-第1水雷戦隊
主力艦隊。
「だいいち」と付いているが第2水雷戦隊はない模様。 軽巡洋艦と駆逐艦を中心とした水雷戦隊で雷撃戦から夜戦を得意としている。
夜戦にもちこめば戦艦だって沈めて見せるが、空母に先手を取られ艦載機に爆破され泣く泣く撤退することも多々ある。
対空防御の早急な充実が求められる。しかし機銃は弱い。

・軽巡洋艦
天龍型2番艦 「龍田」

龍田

「お触りは禁止されています♪」
台詞の端々から残虐さが覗くおっとり鬼畜系。
専ら艦隊の旗艦を勤め、すぐに突撃したがる天龍を諌めている。

天龍型1番艦 「天龍」 

天龍

「夜戦にいくなら俺をはずすなよ」
俺っ子。
艦隊の特攻役。自信満々に突っ込んでせいか狙われやすい、おかげで艦隊1脱げ易い困った娘。
尚、司令官が龍田さんに声をかけると嫉妬する(どちらに?)

・駆逐艦
暁型3番艦 「雷」

いかずち

「司令官、わたしがいるじゃない!」
当方が駆逐艦と添い遂げようと思うきっかけになった艦むす・・・かもしれない。決して戦艦も空母も手に入らなくて拗ねていたわけではない。本当だ。水上母艦とか存在しないし、泣いてないし。
4姉妹の中で1番元気。

暁型4番艦 「電」

いなずま

「はわわわわ」
ご主人さま敵が来ちゃいました、ではない。
「なるべくなら戦いたくはないですね」とは言っているものの、戦闘に入るときっちり戦果をあげてくる。頼もしい。
ちょっと臆病なところもある4女。

暁型2番艦 「響」

ひびき

「司令官、作戦命令を」
元となった艦が戦後賠償で露西亜に引き渡された為かたまに露西亜語が交じる。「すぱすぃーば」って・・・・ああ、「ありがとう」か。
外国帰りの英才次女。姉妹のなかでは1番冷静というか冷たいんですけど?

暁型1番艦 「暁」

あかつき

「本日はお日柄も良く、なのです」
4姉妹の一番上。
長女として、またほかの姉妹の見本として普段は澄ました顔をしているが所処で地が出てしまう。

以上、6艦が現在の主力艦むすである。
戦艦や空母をガンガン運営している提督さん達には見劣りするが、弱いなりに楽しんでいるつもり。

-遠征隊
遠征中心で活動している第2艦隊。主な任務は「警備任務」や「対潜警戒任務」だが、人手不足のときは第1艦隊に組み込まれることもある。
別名、バケツ輸送リレー隊

・駆逐艦
初春型3、4番艦 「若葉」「初霜」 

初霜若葉

「いつでも出撃できます」
暁型がドックで動けないときに引っ張り出される予備駆逐艦。
普段は長時間の遠征に向かっていることが多い。

睦月型5、7、8、9、10番艦 「皐月」「文月」「長月」「菊月」「三日月」

姉妹

「駆逐艦だからって甘く見ないでよね」
5人姉妹、・・・絵的に一人足りない?はて、メガネは不人気でして。
旧型駆逐艦だけあってステータスをみると所々恐ろしい数値が並んでいるように見えるが可愛いから許す。
専ら軽巡洋艦に率いられて輸送任務を果たしている。
たまには実戦に連れて行ってあげるべきなんだろうか。

・司令官
最後に簡単に司令官の紹介を。

司令官

強い子よりも可愛い子だよね。
をモットーに日々駆逐艦に愛を注いでいる変態紳士。
演習で見かけたときは、うちの艦むす共々可愛がってやってほしい。ただし、空母だけはカンベンな。
 

このページのトップヘ